ファッション

「リーバイス」とヘロン・プレストンが初コラボ 色と細部で“501”を大胆アレンジ

 「リーバイス(LEVI’S)」は5月20日、デザイナーのヘロン・プレストン(Heron Preston)と初めてコラボした「リーバイス × ヘロン・プレストン」のジーンズを発売した。リーバイス ストア 原宿とユナイテッドアローズ 原宿本店のみの販売で、発売期間も5月20日から25日まで。価格は5万5000円だ。キャンペーンビジュアルにはプレストン本人と、モデルでジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の妻であるヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)が登場する。

 メンズとウィメンズの“501”2型を製作し、「リーバイス」のジョナサン・チャン(Jonathan Cheung)=グローバル・ヘッド・デザイナーが全プロセスでプロジェクトにかかわった。メンズは黒×白のタイダイ柄、ウィメンズはプレストンのシグネチャーカラーでもあるオレンジで着色している。いずれも右のバックポケットを一度剥がして裏返して取り付けたり、本来、山折りにたたんで取り付けるレッド・タブをそのまま縫製するなど大胆なアレンジを加えている。

 プレストンは「“501”がどれだけ絶対的で、アイコニックな存在かということが分かっただろう?なぜって色を重ねても、ひねりを加えても、それは紛れもなく“501”なのだから。今回のコラボレーションを通じて、僕自身あらためて“501”のすごさに気づかされたよ」とコメントした。

 5月20日は、1873年にリーバイ・ストラウス&カンパニーが“衣料品のポケットの補強に金属リベットを使用する方法”に関する特許を取得した日であり、同社は5月20日をジーンズの誕生日=“501”DAYとしている。“501”DAYには毎年、“501”をはじめアニバーサリーなアイテムを発売する。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。