ファッション

ロバート秋山扮するRi-CIELがハワイでファッションブランド立ち上げワイキキで販売

 お笑い芸人のロバート秋山竜次がさまざまなクリエイターに扮する「クリエイターズ・ファイル」のキャラクターの一人、モデルのRi-CIEL(リシエル)は、ファッションブランド「リシエル ビューティー(Ri-CIEL BEAUTY)」をハワイで立ち上げ、ワイキキの有名コスメショップ、ベルヴィー(BELLE VIE)内に5月15日、ショップインショップをオープンする。日本での展開はないという。

 「リシエル ビューティー」は、モデルが“プロデュースしがち”のファッションブランドが裏テーマだ。販売するのは、Ri-CIEL本人がハワイでパパラッチされた時に身に着けていたことで有名なグッズという設定。芸能人がハワイでやりそうなことをプリントした“Geinojin Hawaii”Tシャツ(36ドル、約3960円)、“MAHALO(ありがとう)”Tシャツ(36ドル、約3960円)、トートバッグ(28ドル、約3080円)、ポーチ(18ドル、約1980円)、ステッカー(2ドル、約220円)をラインアップする。なお、「クリエイターズ・ファイル」のファッション・デザイナー、ヨウコ・フチガミ(YOKO FUCHIGAMI)のハワイ限定アイテムも同時発売し、ハワイのお土産を狙う。

 ベルヴィーの正面入り口には、リシエルの等身大パネルが置かれる特大フォトスポットも用意する。

 Ri-CIELは、日本のファッションモデルで、雑誌「PIN-PIN」専属モデル。「2016関東の大人の女性が今最も憧れる女性10人」に選ばれた。双子の男の子を持つママで、妊娠当時のマタニティ・ヌードが話題(設定)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら