ファッション

渋谷109が新ロゴ点灯 新生109を「若者たちの夢をかなえる場所」に

 ファッションビルの渋谷109は開業40周年の記念日となる4月29日、新ロゴの点灯式を行った。新ロゴは一般公募を通じて行われ、1万人以上の応募から選ばれた丸みのあるロゴ。渋谷109に自身がプロデュースするファッションブランド「ニコロン(NICORON)」を出店している藤田ニコルが点灯ボタンを押すと、通行人からも大きな歓声が上がった。ロゴのリニューアルは開業以来初めてで、渋谷109の運営会社SHIBUYA109エンタテイメントの木村知郎社長は、「40周年という節目にロゴをリニューアルした。これを機に渋谷109は、体験や感動を共有し、若者たちの夢を叶える新しい商業施設として生まれ変わりたい」と語った。

 藤田ニコルは「渋谷109は、中二のころから渋谷に通っていた自分にとってあこがれの場所。新ロゴが生まれる場に立ち会えるなんて夢のよう」と語った。点灯式には藤田ニコルのほか、長谷部健渋谷区長、アートディレクターの千原徹也、今回のリニューアルの館内サイン全体のグラフィックを手がけた五十嵐LINDA渉、1万人を超える応募者の中から新ロゴに選ばれたロゴ発案者のハナガキタイジュさんと池田敦美さんが駆けつけた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。