ビジネス

コーセーが山梨県南アルプスに新生産拠点を建設

 コーセーは、山梨県南アルプス市に新たな生産拠点を建設し、2021年から稼働を予定する。今回新設する南アルプス工場(仮称)はスキンケアとヘアケア製品を中心に生産する。敷地面積は約11万1500平方メートルで、生産能力は1億個以上のキャパシティーを持つ。投資額は150億〜250億円。

 同社は「世界で存在感のある企業への進化」を目指す「VISION2026」を掲げる中、2019年も過去最高の業績を達成するなど好調に業績を伸ばしている。国内外で高まる化粧品需要に対し、2017年に群馬工場内に新生産棟、18年には狭山工場を再整備し、生産拠点を拡大させてきた。新設の南アルプス工場は、南アルプス山脈で生まれた清澄な水と自然に囲まれた環境の下、万全な品質保証体制の中で製品を生産し、地域住民と連携しながら水資源を育む森林を守る活動にも積極的に取り組む。

 コーセーはほかにも現在群馬県伊勢崎市にある群馬工場、埼玉県狭山市にある狭山工場と特例子会社のアドバンス、台湾・新竹県にある新竹工場を主要生産拠点として構える。

[related post="849720" title="「ヴィセ」が誕生25周年を記念した"バースデイパーティー""]
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。