ファッション

独発の「カザール」が世界299本限定のサングラス発売 日本は10~20本販売

 ドイツの眼鏡ブランド「カザール(CAZAL)」は、世界で299本限定のサングラスを発売した。光沢のある黒いアセテートのフレームとテンプルに繊細なゴールドの模様が彫り込まれ、メタルパーツには24金のメッキが施されている。シリアルナンバー入り、スペシャルボックス付きで、価格は10万円。日本の総代理店はエイトオプティクで、国内の販売本数は決定していないが、10~20本の予定だ。

 「カザール」は、ドイツ・ミュンヘンのオプ・クチュール社が手掛ける眼鏡ブランドで、1975年にギリシャ出身のデザイナー、カリ・ツァローニ(Cari Zalloni)が創設した。ドイツならではのクラフツマンシップに裏打ちされた高い品質と、独特のビンテージ感のあるデザインが特徴で、世界のセレブリティーにもファンが多い。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。