ニュース

“芝生の上を歩くような”履き心地のハイヒール 「サキアス」がフィッティングイベントを三越銀座店で開催

 シューズブランドの「サキアス(SAKIAS)」は4月20日、ディレクター・デザイナーの瀧見サキによるシューズフィッティングイベントを三越銀座店で開催する。同イベントでは2019年春夏の新作と同店限定のカラーやモデルの販売のほか、予約優先で中敷き調整なども行う。

 「サキアス」は“芝生の上を歩くような履き心地”と言われるハイヒールが有名で、デザイナーの瀧見は、伝統的なビスポークシューズの製法を学んだ後、10年以上もハイヒールのラスト(木型)の研究を重ねた。ブランドのフィロソフィーは“履いてこそ美しい”靴作りで、ラストの設計やフィッティングを重視したパターン、職人の手仕事によるオリジナルパーツを使用するなど、細部までこだわったアイテムがメインだ。足の寸法は左右で微妙に異なる人が多く、アーチパッドで土踏まずをサポートしたり、かかとの隙間に半月状やU字のパッドを使用することでフィット感をアップさせている。

■SAKIAS Fitting Party at GINZA MITSUKOSHI
日程:4月20日
時間:11~19時(予約最終回は18時)
場所:三越銀座店2階婦人靴売場
住所:東京都中央区銀座4-6-16