ファッション

「メゾン マルジェラ」が写真家ニック・ナイトとコラボ “新時代のデカダンス”をVRで表現

公開されたティザームービー

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、ロンドン・ファッション・ウイーク期間中の2月16、17日に、“リアリティー・インヴァース(Reality Inverse、現実の逆といった意味)”と題したショートフィルムを、サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery)で一般公開する。ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるジョン・ガリアーノ(John Galliano)と、英国の写真家ニック・ナイト(Nick Knight)がコンセプトを手掛け、ニック率いるショースタジオ(SHOWstudio)が撮影した。

 インターネット上に溢れる情報と、その中を遊牧民さながらに旅する現代人。やがて現実は非現実かのようになっていくという、新しい時代のデカダンスを描いた作品だ。現在、ティザームービーを公開している。

 ギャラリーを訪れた客は、VRヘッドセットを付けて360度の仮想現実映像を楽しむことができる。同様に、今春は同ブランドの一部の店舗にもVRヘッドセットを用意し、映像を楽しめるようにする。

 同ブランドの2019-20年秋冬コレクションは、通常通りパリで発表する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。