ファッション

「サボン」と「ザ ストリングス」がコラボ企画 ローズづくしの限定ディナーなど

 イスラエル発のバス&ボディーケアブランド「サボン(SABON)」は1月17日に、2019年第1弾となるコレクション「ローズ スプラッシュ」を発売した。これに合わせ、表参道の「ザ ストリングス」内にあるレストラン「バー&グリル ダンボ」で、2月14日までコラボレーションコース「サボンコラボレーションディナーコース“ローズ スプラッシュ”」を提供する。

 プレゼント付きのメニューは全部で3つ。「デートプラン」(2人2万2000円/税・サービス料込)は、ローズを使ったソースを合わせたアボカド、トマトのチョップトサラダや信玄鳥もも肉のハーブグリルなど6品に、ローズを添えたオリジナルカクテルが付く。さらに、シャワーオイルやボディースクラブなどが詰まった「サボン」のギフトボックス(1万円分)がセットになっている。

 「バレンタインプラン」(2人1万5000円/同)は上記と同じディナーコースとオリジナルカクテルに、メンズケアシリーズ「ジェントルマン」のトラベルキットを合わせて、恋人へのバレンタインプレゼントにも利用できるプラン。その他、「女子会プラン」(1人6800円/同)にはボディーオイルの現行品やミニサイズのバスソルトの引換券が入ったプレゼントボックスが付く。

 料理はローズの花や花びらなどでデコレーションしたり、ビーツを使って赤色を取り入れたりするなど、コレクションの世界観を投影。デザートはバレンタインシーズンらしくチョコレートケーキをメーンにバラのゼリーを組み合わせ、コレクションのパッケージデザインにも使われている油絵をイメージした飴細工でデコレーションするなど、見た目も美しいプレートになっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら