ファッション

ロゴブームとスポーティーなムードは継続 2019-20年秋冬ミラノ・メンズ・ファッション・ウイーク

 1月11〜14日、2019-20年秋冬ミラノ・メンズ・ファッション・ウイークが開催された。会場付近に集まった人々のファッションは、今季もロゴブームとスポーティーなムードは継続。朝は氷点下になる日も多かった期間中は、ダウンジャケットやロゴが大きく入った大判マフラー、タートルネックなどが来場者の必須アイテムとなった。
 
 冬は落ち着いたカラーのスタイリングになりがちだが、鮮やかなブルーやオレンジを取り入れた来場者が多かったのは、陽気なイメージのあるイタリアらしい。来場者の足元は、スニーカーに関しては圧倒的に「ナイキ(NIKE)」に支持が集まった。終了が噂されているヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)とのコラボ「THE TEN」はもちろん、「ア コールド ウォール(A-COLD-WALL)」「マーティン ローズ(MARTINE ROSE)」などとの発売間もないコラボスニーカーを着用して闊歩していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら