ファッション

フォトグラファー桑島智輝が個展「再旅行」を恵比寿で開催 妻の安達祐実との新婚旅行を撮影

 フォトグラファーの桑島智輝が、個展「再旅行」を東京・恵比寿のリキッドルーム(LIQUIDROOM)内ギャラリーのカタ(KATA)で開催する。会期は11月22日〜12月2日、入場は無料。

 「再旅行」と名付けられた同展は、今年5月にデニムブランド「キャピタル(KAPITAL)」岡山店で開催されていた個展「旅行」の東京巡回展にあたる。「旅行」と同じく、妻で女優の安達祐実と新婚旅行で訪れたドイツとポーランドの写真を中心に展示するが、展示数は倍以上の150点以上で、大幅にアップデート。初公開の作品も多い。

 写真はモノクロが中心で、はにかみながらスーツケースを運んでいる姿や、移動中の車内で居眠りする様子など、自然体の安達祐実と風景写真を時系列で並べ、二人の新婚旅行の軌跡をたどることができる展示方法になっている。

 会場では桑島本人も時折在廊する他、これまでの写真集や今回の写真展で展示している写真をまとめたフォトブックなどの物販を予定している。

 桑島智輝は、1978年岡山生まれ。2002年に武蔵野美術大学を卒業後、鎌田拳太郎に師事。04年に独立。13年に安達祐実を2年半にわたって撮影した写真集「私生活」を発表し、翌年に安達祐実との結婚を発表した。現在に至るまで毎日安達祐実を撮り続け、その数は3万点にもおよぶ。

■再旅行
日程:11月22日〜12月2日
時間:12:00〜20:00
場所:KATA
住所:東京都渋谷区東3-16-6
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら