フォーカス

「『私はあなたの写真がとても好きです。是非、キャンペーンビジュアルを撮ってください』。それがレイカワクボだった」 by ピーター・リンドバーグ

Peter Lindbergh フォトグラファー

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」がパリでショーを始めて間もない80年代前半、彼らのオフィスに招かれた。そこで一人の女性にこう言われたんだ。「私はあなたの写真がとても好きです。是非、キャンペーンビジュアルを撮ってください」。それがレイカワクボだった。そのとき初めて彼女の作品を見たが、パリにはない斬新さにショックを受けた。(Vol.1067 2001年3月26日)

The WORDS
ファッション業界人の残した名言を日々の糧に。デザイナーやバイヤー、社長、編集長らの心に響く言葉をお届け。