ファッション

「ポーター」が「ピガール」とコラボバッグ 表参道店で世界先行発売

 吉田カバンの「ポーター(PORTER)」は11日に、仏「ピガール(PIGALLE)」とのコラボバッグ3種を東京・表参道店で世界先行発売する。

 ラインアップはバックパック(4万9000円)、2ウエイボストンバッグ(5万8000円)、コンパクトなショルダーバッグ(3万4000円)で、どれも「ポーター」らしいボンディングナイロン素材に、「ピガール」の2018-19年秋冬コレクションで登場したマルチカラーのストラップを取り付けた。フロントにも、同じくマルチカラーの「ポーター」と「ピガール」のタグをあしらったスペシャルな仕様となっている。

 同店では27日まで、「PIGALLE in the PORTER Gallery 1」と題したポップアップコーナーを設ける。期間中は、「ピガール」による限定Tシャツや、過去のアーカイブアイテムなどが並ぶ予定だ。

 「ピガール」はステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)がパリで2010年にスタート。ステファンは、2015年度「ANDAMファッション・アワード(ANDAM Fashion Award)」のグランプリを受賞している。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら