ファッション

「ポーター」が「ピガール」とコラボバッグ 表参道店で世界先行発売

 吉田カバンの「ポーター(PORTER)」は11日に、仏「ピガール(PIGALLE)」とのコラボバッグ3種を東京・表参道店で世界先行発売する。

 ラインアップはバックパック(4万9000円)、2ウエイボストンバッグ(5万8000円)、コンパクトなショルダーバッグ(3万4000円)で、どれも「ポーター」らしいボンディングナイロン素材に、「ピガール」の2018-19年秋冬コレクションで登場したマルチカラーのストラップを取り付けた。フロントにも、同じくマルチカラーの「ポーター」と「ピガール」のタグをあしらったスペシャルな仕様となっている。

 同店では27日まで、「PIGALLE in the PORTER Gallery 1」と題したポップアップコーナーを設ける。期間中は、「ピガール」による限定Tシャツや、過去のアーカイブアイテムなどが並ぶ予定だ。

 「ピガール」はステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)がパリで2010年にスタート。ステファンは、2015年度「ANDAMファッション・アワード(ANDAM Fashion Award)」のグランプリを受賞している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら