ニュース

「テバ」が「ポーター」とコラボサンダル 独自配色だけでなく機能面も充実

 「テバ(TEVA)」は「ポーター(PORTER)」と初となるコラボサンダル“ポーター × テバ ハリケーン XLT2”を発売する。5月26日から「ポーター」取扱店舗および吉田カバンの公式サイト、28日から「テバ」公式サイトにて順次販売する。「ポーター」らしいブラック、カーキ / ブラックの2色で、25.0~28.0の1cm刻みの4サイズを展開する。価格は1万5000円。

 同商品はテバの定番モデルである“ハリケーン XLT2”をベースにし、ストラップの一部にコーデュラナイロンを採用する。バッグと同様、ストラップエンドには返しがあり、調節しやすくなっている。足首のストラップには着脱が簡単なバックルを採用、フットベッドにもマイクロファイバースウェードを使用するなど、機能面にも抜かりがない。アウトソールは優れたクッション性とグリップを発揮し、EVAフォームの軽量ヒールタブが衝撃を緩和する。ヒールストラップにポータータグ、フットベッドにはコラボレーションの両ブランドのロゴが入る。また、購入者特典として、「ポーター」製のメッシュ巾着を付ける。