ニュース

“歯”のようなソールが特徴 「ジバンシィ」のクレアが手掛ける初のメンズスニーカーが発売

 「ジバンシィ(GIVENCHY)」は8月17日、クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)=アーティスティック・ディレクターが手掛けた初のメンズスニーカー“ジョー(JAW)”を発売する。

 2018-19年秋冬コレクションのランウエイで披露された同スニーカーは、“歯”のようなソールが特徴。60~70年代のトラックシューズや90年代に登場したハイテクスニーカーなどの要素を取り入れた。

 価格は12万5000円で、「ジバンシィ」表参道店をはじめ、伊勢丹新宿本店メンズ館、阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京などでも順次扱っていく。