ニュース

「コディ サンダーソン」の世界初お披露目の希少アイテムなどをそろえたポップアップが開催

 阪急メンズ東京は3月21~27日、世界中の気鋭ブランドを一堂に会したセレクトショップのワードローブスタイリング(Wardrobe Styling)のポップアップを1階イベントスペースで開催する。

 全て1点モノのアイテムはジュエリーやスニーカーなど幅広い。米ジュエリーブランド「コディ サンダーソン(CODY SANDERSON)」からは、デザイナーのコディ・サンダーソンが来日する際にしか販売されないゴールド・コレクションが特別に登場。またサンダーソン自身がこれまで集めたターコイズをジュエリーにした限定モデルも世界初お披露目する。ロサンゼルスで人気のカスタムスニーカーアーティストのシューサージェン(The Shoe Surgeion)が手掛けるスニーカーは、高級素材であるリザード、クロコ、パイソンなどを使用した。

 他にも、日本人とアメリカ人のデザインチームにより、2015年に発足したメンズブランド、「マインドシーカー(MINDSEEKER)」やバナ・ボンゴーラン(Bana Bongolan)がスタートしたユニセックスブランド「バナ(BANA)」などを取りそろえる。バナはLAで人気のスケートボードブランド「ダイヤモンド サプライ(DIAMOND SUPPLY CO.)」でウィメンズ・コレクションのヘッド・デザイナーを務めていた。