ファッション

「ワコマリア」が「ウルフズヘッド」とコラボ 幹田卓司によるグラフィックを施したシャツなど発売

  「ワコマリア(WACKO MARIA)」と「ウルフズヘッド(WOLF'S HEAD)」が3月10日にコラボアイテムを発売した。ウエスタンジャケット(7万円)やウエスタンシャツ(3万7000円)、スタッズベルト(33万円)、ハットピン(2万円)の4アイテムをそろえる。旗艦店パラダイストウキョウ(PARADISE TOKYO)およびオンラインストアの他、全国の「ワコマリア」取り扱い店舗で販売する。なお、ウエスタンシャツのみ3月中旬の発売を予定している。

 ウエスタンジャケットとシャツには幹田卓司「ウルフズヘッド」デザイナーが描いたグラフィックを刺しゅうし、「ワコマリア」定番のスタッズベルトにはリザードレザーを使用した他、剣先には“スパイダー”を表現したスタッズを施すなどエキゾチックな印象。ハットピンは「ウルフズヘッド」のオリジナルスタッズと同型のものを3色用意した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら