フォーカス

美味しいハンバーガーは「#」で探せ 今ドキの検索方法はインスタグラムのハッシュタグ

 インフルエンサー育成企画の漢方男子こと、イライジャレオです。

 「#」が小説で出てきたらなんて読みますか?この前、友達と話してて、「#」をシャープと言っていたら「ハッシュタグだよ」と訂正されました。「え?違うの?」と思うでしょう。そう、違うんですって。

 ハッシュタグは横棒が平行で、シャープは横棒が右肩上がりらしいです……。「#」がハッシュタグで、「♯」がシャープ。ちなみに「井」は井戸の「い」!話は変わりますが、僕は最近、ハンバーガーショップ巡りにハマってます。天気のいい日に、ハンバーガーとビールって最高ですよね。この文章に「#」をつけたらどうなるでしょう。

 「#僕 #最近 #ハンバーガーショップ巡り #マイブーム #どハマり #ハーフ #ミックス #あるある #晴天 #快晴 #ハンバーガー #ビール #青空ビール #最高 #ライフイズファン 」

 内容は同じ文ですね!ハッシュタグで話した方がわかりやすいかもしれないです。それにハッシュタグで検索して飛んできてくれる人が多く、そういう人たちに「いいね」をもらえることが多いです。興味があるハッシュタグを調べて飛んでくるため、興味のある人に見てもらえるから「いいね」につながりやすいのかな?

 僕もハッシュタグを検索機能として使ってるんです。例えばハンバーガーを食べたいとき、「#(地名)ハンバーガー」と調べてます。「#代官山ハンバーガー」とか。検索サイトよりハッシュタグの方が便利かも。オッケーグーグル、ならぬオッケーハッシュタグ!……なんてね。そんな僕が気になった方、ぜひぜひ使ってください。「オッケーハッシュタグ!漢方男子!」

 1週間で174フォロワー増、1万人まであと9368!

[instagram url="https://www.instagram.com/p/BgJZQ9Cl1E2/"]