フォーカス

フォローしたくなるアカウントになるための並びと抜け感

 こんにちは、梶川千恵です。今日は、インスタグラムの投稿前に必ず行なっているプロセスをご紹介します!

 先週は加工アプリの「VSCO」をご紹介しましたが、写真が加工できた後にはアプリ「LINEカメラ」のコラージュ機能を使用します。コラージュ機能では写真を組み合わせて画像を作ることができるのですが、私は9分割のコラージュ画面を使って加工後の写真を並べていきます。インスタグラムのアカウントトップに見立てているのです。

 インスタグラムには1日に3投稿しているので、最新の6投稿を下2段に配置し、上の1列にこれから投稿予定の写真3枚を並べます。前回の記事で、インスタグラムではアカウントトップのギャラリーの統一感が大事というお話をさせていただきましたが、この画面を見ながら色味や遠近感などのバランスが良くなるように写真を置き換え、並びを考えています。たとえ良い写真だったとしても、並びが微妙だと今日投稿するのはやめて、後日の投稿に回したりします。

 私が気をつけているバランスを取る上でのポイントは2つあります。1つは人物、風景、コスメ、料理など、同じカテゴリーのものが固まらないようにすること。2つめは同系色の写真が隣合わないように、鮮やかな色と白っぽい淡い色を交互に並べることです。下の画像では、全体で見たときに茶色が多く重たい印象を受けたので、2枚めのように左上の画像をグリーンの写真に換えました。抜け感をプラスして、全体として明るく爽やかな印象になったと思います。

 また主張の強い写真だけでなく、余白が多めの写真を入れるなど引き算をすることも重要なポイントです。1枚の写真を見たときに「いいね」と思われるだけでなく、アカウントトップの写真の並びを見て「いいね」と思われることもインスタグラムでフォロワーを増やすコツだと思います。

 4週めに入り、フォロワーは1週間で165増の545に。2月の目標であった500フォロワー超えをようやく達成できました。

[instagram url="https://www.instagram.com/p/Bf5E7WMgx91/"]