ファッション

“X”と“Y”が織りなす愛を表現 「ビューティフルピープル」が2018年春夏コレクションを発売

 「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」は2017年9月にパリで発表した18年春夏コレクションの第1弾を2月21日に発売する。「ビューティフルピープル」青山店をはじめ、伊勢丹新宿店、銀座三越店、阪急うめだ店、大阪・梅田のルクア イーレ4階の「イセタン クローゼット」、公式オンラインストアで取り扱う。

 同コレクションは“相反する要素を組み合わせて新しいものを創り出す”をコンセプトに掲げ、ワードローブの中に“X(女性)とY(男性)の交わり”を表現したラブストーリーを落とし込んだ。“交わり”を表す1つとして今回は上下両方向に開閉する逆開ファスナーを施している。逆開ファスナーによってライナーの取り外しができ、洋服を互い違いに組み合わせて自由なスタイリングを楽しむことができる。

 女性を象徴するウエディングドレスと男性を表現するトレンチコートを合体させた3ウエイ仕様のドレストレンチ(39万円)や、逆開ファスナーを取り付け、女性らしいフレアスリーブが特徴的なキュプラコットンチェックのバックリボンドレス(6万9000円)などをラインアップする。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら