ニュース

ストリート要素が詰まった「バーバリー」 × 「ゴーシャ」が発売

 「バーバリー(BURBERRY)」と「ゴーシャ ラブチンスキー(GOSHA RUBCHINSKIY)」は1月6日、初のコラボコレクションを発売する。同コラボは、レイブカルチャーをテーマに昨年6月にロシア・サンクトペテルブルクで発表された「ゴーシャ ラブチンスキー」2018年春夏コレクションで披露されたものだ。

 ベージュとネイビーの2トーントレンチコート(27万円)をはじめ、カーコート(30万円)、ジャケット(18万円)、シャツ(6万4000円)、ショーツ(5万4000円)、キャップ(2万8000円)、取り外し可能なイヤーフラップ付きキャップ(2万8000円)とバケットハット(4万4000円)の全8型をそろえ、「バーバリー」のアイコニックなアイテムにストリートの要素を巧みに反映したコレクションとなっている。

 取り扱いは店舗は「バーバリー」新宿店、表参道店、銀座マロニエ通り店、心斎橋店、阪急メンズ大阪店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで、公式サイトでも同日20時から販売する。

 なお、イメージビジュアルはフォトグラファーとしても活躍するゴーシャ本人が撮り下ろした。