ニュース

「オープニングセレモニー」 × 「エスプリ」第3弾 90年代のアイコンアイテムをリバイバル

 「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」は「エスプリ(ESPRIT)」とのコラボレーションラインを11月21日発売した。第3弾となる今回のコラボは、1980年代後半から90年代初期のカレッジスタイルからインスピレーションを得て、当時のアメリカの学生たちが着ていた「エスプリ」のロゴスエットシャツや大ぶりなチェックを取り入れたアイテムを展開する。

 ウンベルト・レオン(Humberto Leon)「オープニングセレモニー」共同創業者は、「『エスプリ』とパートナーシップを組んではじめの2シーズンは、自分たちが10代の頃ショッピングモールで遊んでいる様子を思い出しながらデザインをしたんだ。第3弾はそこから少し成長させたかった。『エスプリ』のアイコニックなロゴと誰もが『エスプリ』のものだとわかる特徴的なデザインから多くのインスピレーションを受けながら、新しいプリントやシルエットを加えて現代風にアップデートしたんだ」と語る。

 コレクションはロゴTシャツやスエットシャツ、ハット、トートバッグなど、コラボコレクションの定番となっているアイテムの他、アウター、カーディガン、ボディースーツ、サスペンダーパンツやスカートなどをそろえ、「オープニングセレモニー」の表参道店と公式サイトで販売する。