ファッション

「エミリオ・プッチ」から5色7アイテムのカプセルコレクション 阪急うめだで先行発売

 「エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)」は、ブランドの特徴の一つである色をコンセプトにした「モノクロームカプセル(MONOCHROMES CAPSULE)」を発売する。同コレクションでは、シグニチャーである“プッチプリント”を生み出す前に作られたという5つのカラーを主役に、7つのアイテムを発表した。

 ラインアップする5色は、イタリア語で色を表現するグリーンの“TURCHESE”、ピンクの“GERANIO”、パープルの“PERVINCA”、イエローの“MENTA”、オレンジの“ARANCIO”。7アイテムは、ポプリンコットンやカシミアを使ったTシャツ(4万1000円)、シャツ(6万4000円)、シャツ(5万6000円)、カプリパンツ(7万円)、ニット(9万8000円)、ダウンジャケット(9万9000円)、スニーカー(6万4000円)。

 これらに加え、5色で描かれたイラストのスカーフ2サイズ(45cm × 45cmが1万2000円と90cm × 90cmが4万2000円)とiPhoneケース(1万2000円)も発売する。

 11月15日に阪急うめだ本店で先行発売し、17日から「エミリオ・プッチ」の各店舗で順次発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら