ファッション

「ディスカバード」2018年春夏コレクションをDHLがサポート コラボTシャツも登場

 国際航空貨物輸送物流会社のDHLがサポートする「ディスカバード(DISCOVERED)」の2018年春夏コレクションが渋谷ヒカリエで10月18日にお披露目された。ランウエイには“DHL”のプリント入りTシャツなど、DHLとのコラボアイテムも多数登場した。また、ショー会場や翌日の19日のコレクション会場では“スペシャル絆創膏”を配布。今季のテーマ“nu-gazer”からインスピレーションを得たアイテムで、来場者が二の腕や手の甲など思い思いの場所に絆創膏を着ける姿が見られた。

 「ディスカバード」は3月に「DHLデザイナーアワード」を受賞。DHLによる商品の配送支援を受けながら、ヨーロッパや北アメリカ、東南アジアといった海外取引先の開拓を行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら