ファッション

「トーガ」がブランド設立20周年を祝し「バブアー」とコラボ

 「トーガ(TOGA)」は10月18日、オイルドジャケットで知られるイギリスのアウトドアブランド「バブアー(BARBOUR)」とのコラボアイテムを発売する。1997年のブランド設立20周年を記念した企画で、古着や既存の洋服を再構築した1点モノのライン「トーガ ピクタ(TOGA PICTA)」と、セカンドラインの「トーガ プルラ(TOGA PULLA)」がそれぞれコラボする。

 「トーガ ピクタ」とのコラボアイテムは、「バブアー」の定番ジャケット“ビデイル(BEDALE)”と、丸みのある襟が特徴の“ロック ワックスケープ(LOCK WAX CAPE)”がベース。重ね着したように2つのジャケットをドッキングしたり、大量のビンテージスーベニアバッチを取り付けたり、全て1点モノだ。価格帯は7万6000〜15万2000円で、「トーガ」原宿店と大阪店で販売する。

 「トーガ プルラ」も“ビデイル(BEDALE)”をベースに、背面にスーベニアジャケットを彷彿とさせる鷹や龍、花、両ブランドの拠点である“TOKYO”と“LONDON”の文字をプリント。ブラックとカーキの2色を用意し、価格は6万9000円。伊勢丹新宿本店3階に18日から24日までオープンする20周年記念ポップアップストア、ルクア大阪のトーガ ヴィ・エー ストア(TOGA V.A STORE)、銀座三越4階のスペース「4h of Ginza」でのみ取り扱う。

 イメージビジュアルは、フィルム写真をメインに活動するポーランド人写真家のルカシュ・ウィズボウスキー(Lukasz Wierzbowski)が撮り下ろした。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら