ファッション

ポール・スミスがラカグで展覧会開催 本人によるトークイベントも

 ポール・スミス(Paul Smith)が神楽坂にあるコンセプトショップのラカグ(la kagu)とコラボした展覧会を10月7日〜11月20日に開催する。

 同コラボは、ポールが来日した際に必ず訪れるお気に入りのショップのひとつがラカグであることがきっかけで実現。ポールのアイデアのもと、“アート”“フォトグラフィー”“アーキテクチャ”“フード”“トラベル”“グラフィックス”“ミュージック”“ラブ”の8つのテーマごとに私物と撮り溜めた写真を多数展示する。また開催に合わせて、コラボレーション商品や、一点物アイテム、書籍、CD、ポールが愛飲しているワインなども販売。1階の喫茶マドラグではコラボレーション仕様のオリジナルカップやポール監修のスペシャルメニューも展開する。

 また、10月7日の10時30分〜11時には、ポールのトークイベントを2階のSOKOで開催。入場は無料だが、事前予約制で70人限定となる。申し込みは同コラボの特設サイトから可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら