ファッション

ドイツ生まれのデリケートゾーンケア限定発売

 おもちゃ箱は8月23日、ドイツのオーガニックブランド「ビオトゥルム(BIOTURM)」のフェミニンラインを全国のコスメキッチン(COSME KITCHEN)とビープル バイ コスメキッチン(BIOPLE BY COSMEKITCHEN)で限定発売する。商品ラインアップは、ウォッシュジェル、ローションスプレー、クリームの3アイテムで、天然の乳清由来の成分がデリケートゾーンの肌を健やかに整える。

 人間の皮膚には、皮膚の健康と機能を維持するさまざまなバクテリアが存在する。デリケートゾーンは、桿菌という乳酸菌の仲間が病原菌の侵入を防ぐバリア機能の役目を果たしている。そのため、デリケートゾーンを清潔にしようと洗いすぎると、肌を保護している菌まで洗い流してしまい、抵抗力が低下することで炎症などのトラブルのリスクが高まる。そこで、「ビオトゥルム」のウォッシュジェルは、pH値3-4のオーガニックの乳清から得られるラクトインテンシブアクティブコンプレックス(ホエイ)を配合し、デリケートゾーンを弱酸性のpH値に保ちながら洗浄。カモミールエキス(カミツレ花エキス)などの植物エキスが健やかな肌に導く。

 ビオトゥルム社は、オーガニック食品と化粧品に25年以上携わってきたマルティン・エヴァース(Martin Evaerse)創設者が2002年にドイツで設立。人々の健康を高める商品の開発と環境に対する責任を果たすことをビジョンに掲げる。伝統的なハーブの効能など古くから伝わる知恵を活かしながら、上質なオーガニック栽培の原材料を使用し、自然の生態系を守ることに努めている。日本へは16年6月に初上陸し、髪と頭皮の悩みに対応するバラエティー豊かなヘアケアプロダクトが、ナチュラル志向の女性を中心に人気を集めている。

■フェミニンウォッシュジェル
発売日:8月23日
価格:(250mL)2500円
■フェミニンデュオスプレー
発売日:8月23日
価格:(50mL)2500円
■フェミニンクリーム
発売日:8月23日
価格:(75mL)3700円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら