ニュース

「メイベリン」の人気ラインから ボリュームマスカラを発売

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」は9月11日、人気のマグナムシリーズから「ボリューム エクスプレス マグナム ビッグショット」を発売する。ひと塗りでまつげをボリュームアップし、存在感のある目元に仕上げることが可能。ブランドアンバサダーでモデルの滝沢カレンを活用した販促も注目を集めそうだ。
 
 「メイベリン」のマスカラは17年連続で日本市場でのマスカラ売り上げナンバーワンを死守する。その中でも黄色のパッケージでおなじみの同シリーズは最も人気が高く、日本では累計1200万本以上も売り上げている。その人気は日本だけではなく、世界で最も売れているマスカラとしても話題となっている。

 その人気シリーズから今回登場する新マスカラは、液をたっぷり含ませられる広い面と、根元からまつ毛を立ち上げて美しいカールを作り、それをダマなくセパレートする細い面を兼ね備えたオリジナルブラシを採用。ダマのない美しさを求める日本の消費者の声に応えるべく日本で開発した。
 
 フォーミュラもコラーゲンを配合した独自のもの。数種類のワックスを選定しなおし、水との絶妙な配合バランスにたどり着いたというフォーミュラは、重ね塗りしてもダマになりにくく、簡単にふっくらとした束感ボリュームを生み出すことができる。しかも、カールが長時間キープし、にじまない。通常、ボリュームアップ系マスカラの場合、使用するワックスの関係上ウオータープルーフタイプが多いが、今回はボリュームアップタイプでありながらお湯で落とせるタイプとなっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら