ファッション

「メイベリン ニューヨーク」の新アンバサダーに滝沢カレン

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEWYORK)」の新ブランドアンバサダーに、モデルの滝沢カレンが就任した。第1弾の大型キャンペーンとして、3月18日発売の新作マスカラ「ラッシュニスタ オイリシャス」のキャンペーンサイトに登場。ココナツオイルを配合したオイルマスカラを使い、“濡れ艶”まつげが輝く多彩な表情をみせ、商品をアピールしている。

 滝沢は雑誌「セブンティーン」のモデルオーディションでグランプリに選ばれ、以来雑誌「JJ」を中心としたモデル活動の他、バラエティー番組などで幅広く活躍している。アンバサダー就任について、「一番初めに使ったメイクアイテムが、『メイベリン ニューヨーク』のミネラルパウダーとマスカラ。中学生からの仲で、冗談なしに本当にうれしかった。ニューヨーク発のブランドだけあって、かっこよさやクールさも本当に好きなテイスト」と喜びを語った。

 また、普段のメイクやチャレンジしてみたい美容法については、「普段はクール系のパキっとメイクが好き。アイライナーをしっかり引いたり、ブラウン系のアイシャドウを使ったメイクが多く、『メイベリン ニューヨーク』のマスカラやアイライナーを愛用している。チャレンジしたいのは、カラーメイク。季節に合わせて、アイライナーで可愛く仕上げたい」と話した。

【関連記事】
■モデルのジジ・ハディッド、「メイベリン ニューヨーク」のスポークスパーソンに就任
■「メイベリン」のスポークスパーソンに、ヴィクシーモデルのアドリアナ・リマが就任
■「メイベリン ニューヨーク」のネクストミューズはジョーダン・ダン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。