ファッション

「メイベリン ニューヨーク」の新アンバサダーに滝沢カレン

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEWYORK)」の新ブランドアンバサダーに、モデルの滝沢カレンが就任した。第1弾の大型キャンペーンとして、3月18日発売の新作マスカラ「ラッシュニスタ オイリシャス」のキャンペーンサイトに登場。ココナツオイルを配合したオイルマスカラを使い、“濡れ艶”まつげが輝く多彩な表情をみせ、商品をアピールしている。

 滝沢は雑誌「セブンティーン」のモデルオーディションでグランプリに選ばれ、以来雑誌「JJ」を中心としたモデル活動の他、バラエティー番組などで幅広く活躍している。アンバサダー就任について、「一番初めに使ったメイクアイテムが、『メイベリン ニューヨーク』のミネラルパウダーとマスカラ。中学生からの仲で、冗談なしに本当にうれしかった。ニューヨーク発のブランドだけあって、かっこよさやクールさも本当に好きなテイスト」と喜びを語った。

 また、普段のメイクやチャレンジしてみたい美容法については、「普段はクール系のパキっとメイクが好き。アイライナーをしっかり引いたり、ブラウン系のアイシャドウを使ったメイクが多く、『メイベリン ニューヨーク』のマスカラやアイライナーを愛用している。チャレンジしたいのは、カラーメイク。季節に合わせて、アイライナーで可愛く仕上げたい」と話した。

【関連記事】
■モデルのジジ・ハディッド、「メイベリン ニューヨーク」のスポークスパーソンに就任
■「メイベリン」のスポークスパーソンに、ヴィクシーモデルのアドリアナ・リマが就任
■「メイベリン ニューヨーク」のネクストミューズはジョーダン・ダン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら