ファッション

しゃぶしゃぶ食べ放題「ごっつ食べなはれ」 ベイクルーズが開業

 ベイクルーズは食の新業態として、しゃぶしゃぶ食べ放題の「ごっつ食べなはれ」の1号店を8月1日、渋谷ヒカリエ裏のシオノギ渋谷ビル2〜3階にオープンする。住所は、東京都渋谷区渋谷2-17-5。
 
 「ごっつ食べなはれ」は、銘柄豚と日本各地の厳選した上質な素材を、好みの出汁と一緒に、食べ放題としてリーズナブルに提供する新業態。店内で一枚ずつスライスする肉は、上品な味わいの銘柄豚“米澤豚一番育ち”や国産牛、A4ランク以上の黒毛和牛を使用する。

 2種類選べる出汁は、自家製の昆布出汁と豆乳、火鍋、トマト鍋、生姜鍋、すき焼き風の6種から、タレは豆腐を発酵させた調味料、腐乳を使った特製ゴマだれなどからそれぞれ選べる。さらに、しゃぶしゃぶの締めに、20種類以上の旬の野菜や海鮮、特別栽培米“こしいぶき”を使った雑炊や玄米リゾット、麺の食感とスープとの相性にこだわったオリジナル中華麺などから1つ、好きな量で選ぶことができる。しゃぶしゃぶ以外にも、揚げ出し豆腐や手羽先、きんぴらごぼうなどの15種から選べる小皿や9種から選べる和スイーツなどをラインアップする。

 120分食べ放題コースのメニューと価格は、米澤豚一番育ちロースと国産豚ロースのコースが2980円、国産牛ロースと国産豚ロースのコースが3280円、米澤豚一番育ちロースと国産牛ロース、国産豚ロース、厳選牛ロースのコースが3980円、米澤豚一番育ちロースと国産牛ロース、国産豚ロース、厳選牛ロース、山形黒毛和牛のコースが5880円。それぞれに出汁2種類、野菜全27種、一品料理2種類、デザート1種類、ご飯もの1種類がつく。

 カウンター席のみの一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」に対し、「ごっつ食べなはれ」は大勢でも楽しめるテーブル席のみだが、「“おひとりさま”でも大歓迎」と同社。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら