ファッション

2日目を迎えた「フジロック’17」は、終始悪天候な大荒れ模様

 2日目を迎えた「フジロックフェスティバル’17(FUJI ROCK FESTIVAL’17、以下フジロック)」は、昨日から続く雨の中スタートした。前日の天候を受けて、「汚れても良い服装で来た」という声が多くあがり、「H&M」や「ユニクロ(UNIQLO)」などのファストファッションが支持を集め、この日のために全身古着でそろえたという来場者もいた。一方で「キーン(KEEN)」のサンダル無償レンタルサービスは人だかりができるほどの盛況を見せ、雨具の用意が無い来場者がグッズ売り場に駆け込む姿を見ることができた。

 ヘッドライナーは、第1回開催の「フジロック」参加以来となるエイフェックス・ツイン(APHEX TWIN)ことリチャード・D・ジェームス(Richard David James)。前回の出演時には、終始小屋の中に籠りパフォーマンスを行い姿を見せなかったが、今回は暗転した会場でレーザーを使用した照明が20年の歳月を経て再降臨したエイフェックスの登場を盛り上げた。その他、アメリカの音楽フェス「ピッチフォークミュージックフェスティバル 2017(Pitchfork Music Festival 2017)」の出演を急遽キャンセルし、2年連続の「フジロック」出演キャンセルが危ぶまれたアヴァランチーズ(THE AVALANCHES)や、4年間の休止期間を経て一昨年復活したLCDサウンドシステム(LCD SOUNDSYSTEM)、10代兄弟デュオのザ・レモン・ツイッグス(THE LEMON TWIGS)、日本を代表するヒップホップMCでトラックメーカーのPUNPEEなどが登場。ザ・レモン・ツイッグスのブライアン・ダダリオ(Brian D’Addario)はベルボトムとゆったりとした袖コンのシャツに身を包み、彼らの時代を超えた楽曲の雰囲気を演出するのに一役買っていた。PUNPEEは彼の戦闘服とも言える「アディダス(ADIDAS)」のジャージー姿こそ見せなかったものの、2013年に出演したケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)を真似た雨がっぱに「アディダス」のスニーカーを着用し、S.L.A.C.K.とGAPPERとともにヒップホップユニット、PSGの楽曲を披露した。

 1日目同様、2日目も明日朝5時まで開催され、ロシア出身で“世界No.1女性DJ”と謳われるニーナ・クラヴィッツ(Nina Kraviz)や、MONDO GROSSO、石野卓球などが登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。