ファッション

「サマンサベガ」のモデルに就任したミレニアル世代のセレブ2世姉妹2組が来日 

 サマンサタバサジャパンリミテッドは7月26日、リブランディングした「サマンサベガ(SAMANTHA VEGA)のイベントを、東京・神宮前の「サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア」で開催した。プロモーショナルモデル“サマンサベガ ミレニアル シスターズ”に就任したソフィア・ローズ・スタローン(Sophia Rose Stallone)、スカーレット・ローズ・スタローン(Scarlet Rose Stallone)、デライラ・ベル・ハムリン(Delilah Belle Hamlin)、アメリア・グレイ・ハムリン(Amelia Gray Hamlin)の来日を記念したもの。ミレニアル世代の彼女たちは、俳優のシルベスタ・スタローン(Sylvester Stallone)やハリー・ハムリン(Harry Hamlin)の娘で、いわゆるセレブ2世だ。会場では、自身もセレブ2世であるモデルのすみれと共にトークセッションを行った他、日本のミレニアル世代の姉妹30組を招いたパーティーを実施した。

「サマンサベガ」は7月、ニコラ・フォルミケッティ(Nocola Formichetti)をディレクターに迎えてリブランディング。“アクティブ&ヘルシー”をコンセプトに、新たなバッグコレクションと初のアパレルラインもローンチした。新コレクションは、20日に「ウェストコースト サマンサベガ」の屋号でリニューアルオープンした渋谷109店と新宿のルミネエスト店に加え、8月1日までは「サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア」でも取り扱っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら