ファッション

パリジャンが着こなすシックなストリート 2018年春夏パリ・メンズ・ファッション・ウイーク

 2018年春夏パリ・メンズ・コレクション会場周辺では、ショーのルックをそのまま落とし込んだようなファッションが多かった。

 「グッチ(GUCCI)」や「アンチ ソーシャル ソーシャル クラブ(ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB)」などのアイコニックなアイテムやビビッドカラーのウエア&アクセサリーを、シックにまとめている。

 特に人気のアイテムは、トラックパンツやボディバッグ、キャップ、大きめのストライプシャツで、ハワイアンシャツはさまざまなバリエーションが見られた。

 足元は、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)と「リーボック(REEBOK)」やトム・サックス(Tom Sacks)と「ナイキ(NIKE)」、「ラフシモンズ(RAF SIMONS)」と「アディダス(ADIDAS)」などのコラボシューズが目についた。一方、ジェンダーの垣根を超えてヒールを取り入れる姿も。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら