ファッション

原田忠が紀伊國屋書店で作品展を開催

 原田忠・資生堂トップヘアメイクアップアーティストは7月1~9日、紀伊國屋書店 新宿本店で、自身の活動の軌跡を追った初の作品集「原田忠全部」(女性モード社刊)から厳選した数十点を展示する作品展「原田忠全部展」を開催する。

 人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)のキャラクターを3次元化した特大タペストリー作品をはじめ、同書の撮り下ろし作品や撮影で使用したヘアウィッグなどを展示し、“革新と挑戦の軌跡”を体感できる内容になっている。

 開催期間中、毎日先着50人に「原田忠全部」収録作品のポストカードを1枚プレゼントする他、7月4日と9日には本人出演のイベントを開催する。4日は、本人の代名詞にもなっている繊細かつ大胆な編み込み技術を駆使したヘアピースをライブで制作。9日はトークショー&サイン会を実施し、作品集制作の舞台裏や制作活動に対するこだわりなど“原田ワールド”の秘話を語る。

 原田忠・資生堂トップヘアメイクアップアーティストは、資生堂の宣伝広告や、ニューヨーク・パリ・東京でのコレクションのヘア&メイクアップ活動、ヘアスタイリング剤の商品開発などに携わる。著名アーティストやミュージシャンなどのCDジャケット、ミュージックビデオなどのビジュアルアートワークにも、ビューティーディレクターとして深く関わる。2004年と12年の2度、美容業界最高峰のアワードと称される「JHA」グランプリを受賞。16年にはヘアメーキャップスクール「サブファ(SABFA)」校長に就任している。

■原田忠全部展
日程:7月1~9日
時間:11:00~19:00
場所:紀伊國屋書店 新宿本店 4階フォーラム
住所:東京都新宿区新宿3-17-7
入場料:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら