ニュース

タイヤチューブを再利用するバッグブランドから“着せ替えられる”トート発売

 
 モンドデザインが手掛けるメンズバッグブランド「シール(SEAL)」は6月29日、“着せ替えられる鞄”をコンセプトにした新シリーズ“ウエア(WEAR)”の第1弾となるトートバッグを発売した。「シール」は廃棄されたタイヤチューブをメーン素材に使い、日本の職人技を生かしたバッグを提案しているブランド。今回発売したトートバッグは、B4サイズを収納可能なタイヤチューブ素材のボディー(9200円)と、ナイロンやレザーのハンドル7種(3000~5600円)を別々に販売し、洋服や気分によって簡単に組み合わせられるようになっている。現在、東京、大阪、横浜の直営路面店に加え、公式オンラインストアでも販売中。順次、ハンドルやボディーのバリエーションを拡充する予定だ。

[related post="286957" title="バッグ自体もリサイクル可能な「フェールラーベン」の環境に優しい"カンケンバッグ"が発売"]