ファッション

「フリーメイスン」が日本初のポップアップショップをオープン

 池袋パルコは6月30日~7月9日、ポップアップショップ「フリーメイスン グッズショップ」を池袋パルコ本館 7階の特設会場で開催する。フリーメイスンのグッズだけを扱うのは同店が初めて。

 “もし、フリーメイスンが日本のお土産を作ったら?”をテーマにしただるまや招き猫 のカプセルトイ(300円)をはじめ、マネークリップ(3500円)、ステンレスボトル(4000円)、フリーメイスンコーヒー(1200円)、コーヒードリッパー(3000円)などをそろえる。いずれの商品も、過去にフリーメイスン日本グランドロッジのグランドマスター(1年ごとに選出されるトップの称号)を経験した人から構成されているトヒドゥファンデーションの理事会(日本グランドロッジとは別組織)の審査に合格したグッズだ。

 フリーメイスンは、16世紀後半から17世紀初頭に結成された友愛結社。“定規とコンパス”や“プロビデンスの目”といったシンボルマークで知られる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら