ニュース

ベイクルーズが初のオリジナルブーランジェリーを渋谷にオープン

 ベイクルーズは6月1日、初のオリジナルブーランジェリーブランド「ブール アンジュ(BOUL'ANGE)」を渋谷にオープンした。初日は、クロワッサンやタルティーヌなどの甘い系のパンの売れ行きが良かったという。店名を冠した食パンは2種類、トースト専用と生食専用で各20本の限定販売だ。

 トースト専用の“パン ド ミ ブール(Pain de mie Boul)”(900円)は、オリジナルブレンドの粉を使い、もちもち且つふんわりと焼き上げた山型パン。ドーストすると、甘みが広がり小麦のほのかな香りが口に広がる。生食専用の“パン ド ミ アンジュ(Pain de mie Ange)”(1200円)は、長時間熟成させた北海道産の小麦粉「ゆめちから」を使った角食パン。湯練りした生地は、舌触りがきめ細やかで、もっちりとした食感が特徴だ。

 その他にも、バターの香りと厚めのパリパリとした層が特徴のクロワッサン(180円)や、時間ごとに変わるタルティーヌ(250円〜)など約70種をラインアップする。