ニュース

最大90%オフ!? 絶命展が進化したポップアップストア

 池袋パルコのパルコミュージアムは4月26日まで、坂部三樹郎「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」デザイナーと村上亮太「リョウタムラカミ(RYOTA MURAKAMI)」デザイナーがキュレーションする期間限定店「メイ-テン(MEI-TEN)」を池袋パルコ本館7階で開いている。これは、2013年に行った企画展「絶命展」、15年の「絶・絶命展」「絶命店」の続編。「リトゥンアフターワーズ(WRITTENAFTERWARDS)」の山縣良和デザイナーが主宰するファッションスクール「ここのがっこう」の卒業生を中心とした新進気鋭デザイナーによる36ブランドが出店する。17年春夏コレクションや作品として制作された1点モノまで並ぶ。実際にデザイナーが店頭に立ち、接客を行うのもポイントだ。試着室の先には、天井から花が吊るされた全面鏡張りの広場を設け、自由に撮影などが楽しめる仕掛けも用意した。

 2年前の「絶命店」同様、デザイナーと交流を深めることで特別割引を受けることができる。「差し入れを持ってくると10%オフ」「ツイッターで試着した画像を投稿すると20%オフ」「コーディネートしてもらった洋服を購入すると30%オフ」「友達10人連れてくると40%オフ」「オリジナルソングで店員を泣かせたら90%オフ」など、さまざまな割引特典を用意。今回も「デザイナーと結婚したら90%オフ」などのユニークな割引メニューもある。

 坂部デザイナーは「服が売れないと言われる世の中、売り方のシステムを変えることが必要だと考える。試着室一つでも、非日常的な空間で高揚感を得られたり、デザイナーと距離を近づけることで割引を受けられたりと、お客さまが楽しめる買い物体験を提供したかった」と話す。

 初日には、「リョウタムラカミ」のファッションショーやブランドをミックスしたショーが店内で行われ、多くの来店客でにぎわっていた。

■メイテン(MEI-TEN)
会期:4月20〜26日
時間:10:00〜21:00 ※26日は18:00まで
場所:池袋パルコ 本館7F パルコミュージアム
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2
参加ブランド:「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」「ベム ダイスケシムラ(BEM DAISUKESHIMURA)」「チナミトキザワ(CHINAMITOKIZAWA)」「ガーベジ アンド トレジャー(GARBAGE AND TREASURE)」「ヒダカ(HIDAKA)」「ジェニー ファックス(JENNY FAX)」「ケイスケヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」「コトハヨコザワ(KOTOHAYOKOZAWA)」「マサキ シミズ(MASAKI SHIMIZU)」「ミキオサカベ(MIKIOSAKABE)」「ミューク(MJURK)」「ニウナ(NIUNA)」「パーミニット(PERMINUTE)」「ピテカン トロプス(PITECAN THROPUS)」「プリーク(PREEK)」「リョウタ ムラカミ(RYOTA MURAKAMI)」「タカシ ニシヤマ(TAKASHI NISHIYAMA)」「トモヒロ サトウ(TOMOHIRO SATO)」「ユカ(YUKA)」「梨凛花(RINRINKA)」など