ニュース

「コム デ ギャルソン」×「ナイキ」の第2弾が登場

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」はパリで発表した2017-18年秋冬コレクションで、「ナイキ(NIKE)」とコラボしたスニーカーを発表した。コラボモデルの“ナイキ フライニット レーサー トリプル ホワイト(NIKE flyknit racer triple white)”は日本では7月に「コム デ ギャルソン」店舗で発売する予定で、価格は4万円。

 販売するコラボモデルはホワイトのベースにブラックのゴムリボンがトゥ部分に装飾している。ゴム素材はウエアと同じものを使用し、エンボス加工されている。また、白地にかすかに見えるホワイトの「ナイキ」ロゴも特徴だ。なお、ショーで発表したモデルとは異なる。

 なお、第1弾は「エアマックス」シリーズの最新モデル「ナイキ エア ヴェイパーマックス(NIKE AIR VAPORMAX)」と、「ナイキ エアーモック(NIKE AIR MOC)」とコラボ。2月にリリースし完売したが、3月26日の「エアマックス(AIR MAX)」の誕生日(エアマックス デイ)にドーバー ストリート マーケット ギンザなどで再販予定だ。

【関連記事】
■「ギャルソン」×「ナイキ」 スニーカー2モデルを同時発表
■ギャルソン展の詳細明らかに 川久保玲も登場
■「ギャルソン」が六本木に出店 東京ミッドタウンに7月