ファッション

沖縄のビーチでコロナを楽しむフェス、今年も開催決定

 コロナ・エキストラビールを国内展開するモルソン・クアーズ・ジャパンが7月8、9日、「コロナ サンセット フェスティバル 2017(CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017)」を沖縄・美らSUNビーチの特設会場で開催する。価格は1日券が4000円、2日通しで6000円と音楽フェスとしては手頃な価格。会場内にはコロナビールはもちろん、オリジナルカクテルや南国の雰囲気漂う屋台が数多くそろう予定だ。

 「コロナ サンセット フェスティバル」は、2014年にスペイン・イビザ島でスタート。現在、世界13か国で開催しており、日本では15年9月に沖縄で初開催し、約7000人の観客を動員。2回目の開催となった昨年は8000人以上を動員した。

■CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017
日時:7月8、9日
場所:沖縄・美らSUNビーチの特設会場
価格:1日券4000円/2日通し券6000円
出演アーティスト:オートグラフ(Autograf)、ラック(RAC)、ソウル・クラップ(SOUL CLAP)、平井大、NAOKI SERIZAWA、SPECIAL OTHERS、D.A.N.、七尾 旅人、DUBSENSEMANIA、リッキー・ジー(Rickie-G)、サカナクション、クラシックス(Classixx)、ホーリー・ゴースト!(Holy Ghost!)、マインド・デザイン(Mndsgn)、starRo、クラムボン、Nulbarich、iri、RITTO × OLIVE OIL、SAIRU、DJ HIKARU

【関連記事】
■沖縄のビーチで音楽を堪能する「コロナ フェス'16」 水着ガールをスナップ!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。