ファッション

サマンサが“小嶋陽菜”とコラボ AKBから「おつかれサマンサ」記念

 サマンサタバサジャパンリミテッドは16日、サマンサタバサ表参道GATESポップアップデジタルストアで、小嶋陽菜を迎えたコラボショップのオープニングイベントを行った。こじはるは、自らもデザインに参加したというサマンサと雑誌「スイート(sweet)」のコラボアイテムである、小さなピングのチェーンバッグを身につけて登場。「このバッグに似合うのは、ベーシックな格好かな。でも、今年のトレンドのピンクの服に合わせてもいいと思う」とコメント。店舗の外壁を覆う巨大なLEDでは今日から、「おつかれサマンサ」などのメッセージとともに、こじはるの映像を流す。

 コラボアイテムは、このチェーンバッグを含めたバッグ5アイテム、スイーツ4種、チャーム、ワッペン、スカーフで、今日から販売する。こじはるは2月22日に予定しているAKB卒業コンサートに触れ、「コンサートに来る人には、このサマンサのバッグを持ってきてほしいな」と呼びかけた。

【関連記事】
■サマンサタバサがクリスマスイルミ点灯式 紗栄子が登場
■三代目JSBの岩ちゃんが登場! 明治神宮前の「サマンサタバサ」がグランドオープン
■「サマンサタバサ」が原宿に新店舗をオープン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら