ファッション

ビビッドなカラーで寒さを吹き飛ばす ニューヨーク・メンズ・ファッション・ウイーク ストリートスナップ

 1月30日〜2月2日、ニューヨークで2017-18年秋冬ニューヨーク・メンズ・ファッション・ウイークが開催された。

 雪が舞い降るニューヨークでは、マゼンタやエレクトリックブルー、ボルドーなど、色鮮やかなコーディネートが多く見られ、寒さに負けない元気良いスタイルが印象的だった。カムフラージュやフローラル、チェックなど柄モノを合わせたルックも人気だった一方で、全身をワンカラーで仕上げたコーディネートも。個性的なフォルムのシューズや羽やピンで飾り付けたハットなど、アクセサリーにもこだわりが見られた。

【関連記事】
■アメリカ東西対決!オシャレなのはどっち? ニューヨーク編
■若者のカルチャー発信地NYブルックリンでおしゃれニューヨーカーをキャッチ!
■真夏のNYはお尻ギリギリの極短パン&タンクトップで大胆肌見せ! ニューヨーク・ストリート・スナップ

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら