ニュース

アットコスメが資生堂とタッグ 町田マルイに体験型店舗オープン

 アイスタイル子会社のコスメセレクトショップ「アットコスメ ストア」を運営するコスメネクストは、資生堂と協働した新店舗「アットコスメ ストア 町田マルイ店」を3月17日にオープンする。新店舗では、「アットコスメ」で人気の商品に加え、グローバルブランド「SHISEIDO」を初導入する他、資生堂の美容法を取り入れたワークショップが行える場を設けた“体験型”店舗となる。

 「アットコスメ ストア 町田マルイ店」は、これまで同社が築いてきた生活者視点の店づくりを基に、資生堂が持つ「商品力」「店舗内でのコンテンツ作りに豊富なノウハウ」を掛け合わせ、お客が体験を通して商品と出合える新たな化粧品専門店を提案する。店内には、初となる常設のワークショップスペースを設け、「スキンケア」「トレンドメイク」「ハロウィンなどイベント向けメイク」といった、資生堂の美容法をベースとした多彩なワークショップを開催。さらに、ワークショップの様子などをウェブコンテンツ化し、店舗とユーザーのコミュニケーションプラットフォーム「アットコスメ お店ガイド」の町田マルイ店ページに掲載する。月間1400万ユーザーが利用する「アットコスメ」の各サービスサイトを通じた紹介により、新客や再来店、店舗のファンづくりにつなげるのが狙い。同社の中長期の事業戦略として位置付けている、美容に関する全ての「ヒト」「コト」「モノ」がつながることで、美容に関わる人にとって必要な仕組みをITで提供する「ビューティ プラットフォーム(Beauty Platform)」の具現化を目指す。

【関連記事】
■資生堂が米国ベンチャー企業を買収