ニュース

「THREE」のUVは“多機能型”プロテクター

 「THREE」は4月12日、フェイス用とボディー用のUVプロテクターを発売する。紫外線だけでなく、花粉やPM2.5、大気汚染、ブルーライトなどあらゆる外的ストレスから肌を守る“多機能型”プロテクターでありながら、天然由来成分94%と肌に優しいのが特徴だ。

 「現在のUVプロテクターは、大気汚染などもカットできないと市場では戦えない」と石橋寧アクロ社長。既存の「バランシング UV プロテクター」を、外的ストレスからも守るフェイス用「バランシング UV プロテクター R」としてリニューアル。加えてボディー用「バランシング ボディUV プロテクター」も発売する。フェイスとボディーでは外的ストレスの受け方が異なるとし、フェイス用は抗炎症作用を強化、ボディー用は抵抗力を強化した処方となっている。また、共通保護成分として沖縄県産の化石サンゴパウダーを配合し、浮遊微粒子の肌への付着を防ぐ。その他、精油やボタニカルウオーターなど植物原料を含み、透明感のあるみずみずしい肌へと導く。

■「バランシング UV プロテクター」(SPF40・PA+++、30mL)
値段:4200円
発売日:4月12日

■「バランシング ボディUV プロテクター」(SPF50・PA++++、80mL)
値段:4800円
発売日:4月12日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら