ファッション

ジェイアール京都伊勢丹で「猫フェス」開催中 “ねこドン”フォトスポットが登場

 ジェイアール京都伊勢丹は1月29日まで、「ねこ・猫・ネコフェスティバル」を開催中だ。月間500万人が利用するペット専門メディア「ペコ(PECO)」が催すイベント「PECO NEKO館」と協働し、京都の猫をテーマに企画。猫写真家の中山祥代が京都の猫を撮影したデジタルフォトギャラリーや、愛猫の写真をA0サイズのポスターにプリントするサービス(税込1980円)、事前に同メディアが募集した京都の猫写真を一堂に集めたコーナー、イラストレーター・岡田千夏による愛猫の似顔絵コーナー(一人一枚、無料)などを設置している。

 インスタグラムで1万5000人のフォロワーを抱える猫のKIKIが“壁ドン”ならぬ“ねこドン”ポーズをしている特大パネルのフォトブースでは、自由に写真を撮ることが可能。また、猫にまつわる雑貨を並べたグッズコーナーも約60社が参加し充実している。

 同イベントは昨年、日本橋三越本店と吉祥寺パルコで開催され好評を博した。今回は事前に「京都の猫」の猫写真を募集したところ、2000件を超える応募があったという。

■ドレスコードは猫の仮面 ルミネゼロで猫集会イベント開催

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら