ファッション

今注目を集めるスニーカー・アーティスト、ステフ・モリス

 スニーカーやシューズをペンシルの繊細なタッチで描くアートで注目され始めているのが英国・マンチェスターをベースに活躍する女性アーティスト、ステフ・モリス(STEPH MORRIS)だ。

 「アディダス(ADIDAS)」の“スーパースター”や「ナイキ(NIKE)」の“エア ジョーダン1(AIR JORDAN1)”“エアマックス95”、カニエ・ウエストのブランド「イージー(YEEZY)」の“YEEZY 750 normal”といった、人気のスニーカーの細かいディテールを可能な限り表現しており、オンラインストアではすでに完売の商品もある。年間で15ほどデザインが追加されている。本人の手書きサインの入りの原画は17万円、原画から印刷した手書きのシリアルナンバー入りのプリント画は1万円。A3サイズで額は黒と白から選ぶことができる。

 現在、常設店舗を設けておらず、ポップアップとウェブサイトで販売。2月5日まで横浜のフレッドシーガル、3月3~12日まで表参道ヒルズ内のアーバンリサーチでポップアップイベントを開催する。渋谷西武では、3月中旬から開催予定だ。

【関連記事】
「ジョーダンブランド」が集結するセレクトショップがオープン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら