ニュース

マルコ・ゴベッティ前セリーヌ会長兼CEOがバーバリーに入社

 マルコ・ゴベッティ(Marco Gobbetti)前セリーヌ(CELINE)会長兼最高経営責任者(CEO)が1月27日にバーバリーに入社する。当初はCEOとして入社予定だったが、7月4日まではアジア太平洋地域と中東担当のエグゼクティブ・チェアマンを務め、7月5日にCEOに就任する予定だ。ゴベッティ次期CEOの就任まではクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)=チーフ・クリエイティブ・オフィサーが引き続きCEO職を兼任。7月5日以降は新たに設けられる社長職を兼任する。

 バーバリーは昨年7月、ゴベッティ次期CEOの2017年中の入社を発表した。合わせて就任が発表されたジュリー・ブラウン(Julie Brown)新最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)は、1月18日に入社予定だ。同社は今回の一連の人事について、オペレーションの簡略化とコストカットを図るとともに、顧客ベースを観光客からデジタルに密接したより若いローカルに移行するための施策の一環としている。

【関連記事】
コーチと合併のウワサでバーバリーの株価急上昇
バーバリー新CEOにセリーヌ会長兼CEO クリストファー・ベイリーは社長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーに