ニュース

「ライザップ」がアパレルスタート、機能ウエアで肉体改造

 トレーニングジム「ライザップ」は、2017年春夏からアパレル事業をスタートする。11月15~17日、展示会を開催し、業界関係者に向けお披露目する。これまでライザップグループは、EC専業アパレルの夢展望や補正下着のマルコ、婦人服SPAの美鈴などをM&Aで相次いで傘下に収めてきたが、本体の「ライザップ」でのアパレル事業は初めて。6月には伊藤忠商事と「ライザップ」のライセンス契約を締結しているが、同社広報によると「ウェアは身につけることでヘルスケアや美に貢献できる。本体で直接手がけることで、機能性や商品設計をゼロから組み立てられることに魅力を感じている。ライセンスやグループ企業のアパレル事業とは全く別展開になる」とコメント。コンプレッションウエアやアスレジャー、ゴルフウエアを展開する。

【関連記事】
伊藤忠商事が「ライザップ」とライセンス契約 アパレルや雑貨を販売へ
「ライザップ」が4℃傘下の婦人服SPAを買収