ファッション

「セルジオ・ロッシ」がメンズラインを一時休止

 「セルジオ ロッシ(SERGIO ROSSI)」は2016-17年秋冬シーズンをもって、メンズラインを一時休止する。同ブランドのメンズシューズは現在、伊勢丹新宿店メンズ館、新宿高島屋、東急百貨店渋谷本店、表参道ヒルズ、銀座三越、名古屋栄三越が取り扱っている。

 「セルジオ ロッシ」は1960年代にセルジオ・ロッシが設立。99年にグッチ グループ(現ケリング)が過半数株式を取得し傘下に収めていたが、ケリングは昨年、のちに取得した分も含めて全株式をヨーロッパの投資会社インベストインダストリアルに売却している。ウィメンズ・コレクションは現在、デザインチーム体制。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら