ファッション

渋谷センター街でゲリラショー TSUTAYAと「ハプニング」がコラボ

 スタイリストの伏見京子が主宰する「ハプニング(HAPPENING)」は11月5日、ゲリラのファッションショーを渋谷のセンター街とシブヤ ツタヤ(SHIBUYA TSUTAYA)館内で開催した。6回目の今回は、ダンサーを含む22人のモデルたちが参加7ブランドの2017年春夏の新作をまとい、練り歩いた。突然のパフォーマンスに、混雑する土曜日のセンター街は、スマートフォンで撮影をする人や立ち止まる人たちが集まり、騒然となった。

 参加ブランドは、「コウシロウエバタ(KOSHIRO EBATA)」や「メグミウラ(MEG MIURA)」「タクマ(TAKUMA)」「ヴァネッサ ナオミ(VANESSA NAOMI)」「クワルウィン(QUALWIN)」「テンダー パーソン(TENDER PERSON)」「コータロー サカズメ(KOTARO SAKAZUME)」。

 今回のイベントは、シブヤ ツタヤがクリエイターに活躍する場所を提供する新プロジェクト「ネスト」とコラボレーションしたもの。11月6~20日の期間には、ショーに登場したコレクションをシブヤ ツタヤ6階で展示する他、参加デザイナーやアーティストが着想を得た音楽や映像作品(4階)、書籍(7階)を集めたコーナーを設ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら