ファッション

プロジェクションマッピング × スイーツのイベントを表参道で開催

 デジタルアートを手掛けるクリエイティブ集団のネイキッド(NAKED)は12月1日〜2017年1月9日、表参道ヒルズスペースオーで「スイーツ バイ ネイキッド(SWEETS BY NAKED)」展を開催する。

 会場内には、プロジェクションマッピングやアート、本物のお菓子の香りが広がる。カラフルなキャンディのネオン看板やハチミツの街灯、ブラウニーでできた石畳の道など、スイーツで作られた不思議な世界を表現している。

 会場の入り口は、「ウェルカム キャンディ(Welcome Candy)」と題し、ニューヨークのストリートをキャンディで表現。毎日先着200人には「パパブブレ(PAPABUBBLE)」のキャンディをプレゼントする。「スイーツ インタラクション(Sweets Interaction)」のコーナーでは、3DのCG技術を使用し、街灯や建物が来場者の動きに合わせてインタラクティブに変化。カラフルなジェリービーンズや「レザベイユ(LES ABEILLES)」のハチミツでできた街灯などがプロジェクションマッピングで登場。会場中央には、「コートクール(COTE COUR)」のブラウニーで作られた石畳の道、チョコレートでコーティングしたマンホールを飾る。

 スペシャルエリアの「チョコレート テイラー(Chocolate Tailor)」では、 “チョコレートの仕立て屋さん”をイメージし、試着室が登場。中に入るとセンサーが人の形を検出し、1人1人に合った「ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO&VICTOR)」のチョコレートを仕立てる。試着室から出ると、自分だけのチョコレートの指輪をプレゼントする。「アイスクリーム フローリスト(Ice-cream Florist)」では、“アイスクリームの花屋”をイメージし、「ベン&ジェリーズ(BEN & JERRY'S)」のアイスクリームが並ぶショーケースにお花をプロジェクションマッピングする。「スイーツ ユニバース(Sweets Universe)」では、宇宙をイメージし、「ショコラブティック レクラ(CHOCOLAT BOUTIQUE DU ROYAL L'ECLAT)」の惑星のようなチョコレート、「ククルザ ポップコーン(KUKURUZA POPCORN)」の星のようなポップコーン、「マグノリア ベーカリー(MAGNOLIA BAKERY)」の宇宙のようなカップケーキやデコレーションケーキを並べる。「スイーツ マルシェ(Sweets Marche)」では、マスキングテープやクリアファイルなど、スイーツをモチーフにしたさまざまなグッズを販売する。

 チケットは早割券(販売中)と当日券を用意。コンテンツによって料金が異なる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら